忍者ブログ
本業のあるサラリーマンでも元気にアルバイトをして頑張っています。
[1] [2] [3] [4]
最近のアルバイト、派遣、契約社員などの求人情報というのは、その人の人生のある時期のある時間を拘束する情報をもたらします。 
求人情報も今やネットやフリーペーパーとかが花盛りです。
駅頭で、コンビニで、飲食店などさまざまな場所に置かれています。

また派遣業界が派遣法の緩和で業績を伸ばしてくると、それにつられ短期の派遣アルバイトの需要が表面化して、どっとそうした業界の求人情報が増えました。 
仕事を選ぶに当たって、現代ほど多様な形態が存在する時代は、初めてではないでしょうか。

通常の就職、派遣、契約社員、アルバイト、土日 週末 派遣のバイト、派遣という名の日雇い、フリーター、フリーという名の自由業、自営業など選択肢は本当に多様です。
自営業や自由業を除いて、多くの人は転職、学卒以降の就職などはやはり情報誌に頼る面が多いと思います。

雇用の流動化という状況の中で、こうした情報誌の役割はかなり重要です。
しかし、情報誌でその会社の情報は本の少ししか分かりません。
分かるのは就業条件くらいなもので、求職側からすれば、ある意味「賭け」の要素があることを頭の隅に入れておく必要があります。
PR
コールセンターのバイトはマニュアル化されていて、品名、個数、氏名、住所、電話など必要項目を順に聞き、PCに入力します。
扱う商品は、家庭用品、下着、家電製品、健康食品、英会話教材、保険などです。

コールセンターは顧客からの電話注文を受け付けるところです。
ほとんどが通信販売会社か電話受付委託会社が行っています。
その他、商品説明、返品交換やクレームの対応、配送日の確認などがあります。

年中無休で、24時間受付のところが多いですが、通販会社などでは、深夜早朝のみコールセンター会社に委託している場合が多いです。
深夜、土日祝日に仕事がしたいなら、コールセンター会社に応募した方が良いでしょう。

 ・時給換算で、1500円以上。
 ・働ける日は一年中できるでしょう。
  中には24時間営業のところもあります。
 ・サイト、求人情報誌でコールセンター電話受付業務で掲載されています。
  パソコンの基本操作可能な人が望ましいでしょう。
遺跡発掘のバイトは、登録制の短期アルバイトです。
歴史が好きな人にとってロマンを感じる仕事でしょう。

遺跡発掘のバイトは、考古学者など専門家の指示に従って、遺跡の発掘の屋外作業と屋内作業があります。
屋外作業は、スコップやしゃべるで穴を掘ったり、一輪車で土を運んだりといった肉体労働となります。

屋内作業は、出土した石器や土器を丁寧かつ慎重に洗浄したり、出土品の破片を接合したりします。
細かい作業が多く、根気のある几帳面な人に向いているでしょう

この仕事をするには、サイトで遺跡発掘スタッフのアルバイト求人を調べるとか、各県にある埋蔵文化財センターに問い合わせの上、スタッフ登録します。

人手が必要な時にセンターから連絡が入るので、アルバイト登録用紙に記入して面接を受け、受かれば登録完了となります。

土日祝が、主な働く時間帯となるでしょう。
1日の就労時間は 5~8時間くらいで、収入見込みは 時給 1000円~、日給 7,500~13,000円。
年末年始の仕分けバイトは、郵便局、宅配便、商品管理している会社などでも募集されます。
倉庫や配送センターでのバイトでは、商品検品、梱包作業も含めたバイトも多いです。

宅配便仕分けの方が、郵便物仕分けよりも、重い荷物を扱うことがあるので、時給は高めです。
夜間、早朝バイトのケースは、時給も上乗せされるため、短期間で稼ぎたい人におすすめです。

勤務日数は、週3日から5日、勤務時間は、平均7時間から9時間です。
郵便局の区分けバイトは、勤務時間が平均4時間から6時間で、週5日勤務となります。
お歳暮のバイトは、年末に向けてどこのお店も、人員確保して売り場と配置の計画を立てて行きたいので、早めに募集をかけるところもあります。

お歳暮のバイトには、いろんな職種の仕事があり、お歳暮のバイト募集で最も多い職種が、「倉庫内、軽作業」で続いて「販売系」、「事務系」となっています。
ほかには「キャンペーン系」、「コールセンター」、「運送系」があります。


お歳暮のバイトが募集される時期ははいつから?   でしょうか。  

11月末くらいから始まるところが多く、12月上旬には多くの募集がでます
なかには登録制になっていて、事前にエントリーができるところもあります。

どうしてもお歳暮のバイトをしたいと思う人は、9月末くらいからネットで検索を開始して、求人サイトからスタッフ募集のコーナーへアクセスして、エントリーしておくことをおすすめします。

募集時期は例年少しずつ早くなっているようですから、早め早めに動くことをおすすめします。
着ぐるみバイトは、女性でも出来そうな子供に風船を渡すという簡単な着ぐるみバイトから、キャラクターものや戦隊物などの訓練が必要なバイトもあります。

簡単な着ぐるみバイトでも、160 cm 以下の条件が付いていたりと、女性が着ぐるみに入ってるケースも以外に多いそうです。
着ぐるみバイトの経験者の感想は共通して、暑い、臭い、重い ということだそうです。

着ぐるみバイトの求人情報は、「着ぐるみバイト」というキーワードではあまり募集されていないので、着ぐるみバイトの求人情報を見つけるのは、なかなかむつかいいと思います。

着ぐるみバイトは、遊園地やテーマパーク、ゲームセンターなどのスタッフの中から着ぐるみをやりたい人を選ぶケースが考えられるので、着ぐるみバイトの求人情報を探すのなら、アミューズメント施設のスタッフの求人情報をキーワードとして探す方が賢明でしょう。

着ぐるみバイトの時給は、日給制のところがほとんどです。
仕事内容にもよりますが、5,000円から12,000円が相場です。
全国のアルバイトの探し方は、スマートフォンやパソコンから簡単に探せて、お祝い金ももらえるなど、アルバイト探しの最近はずいぶん進化しています。

会員登録すると、住まい街の求人や行動履歴に基づいたおすすめアルバイトが、簡単に確認できるマイページが利用できる上、人気の期間限定バイト情報などをメルマガで受け取ることができるなど、バイト探しがより便利で簡単になる無料の会員限定サービスがあります。


応募に際しては、アルバイト、パートの探し方、履歴書の書き方、面接の受け方など、バイト探しから、実際に働くまでの疑問を解決するコツやアドバイスを掲載するなど、全面的にサポートしています。









家事サービスのアルバイトは、女性の社会進出と高齢化社会において、ニーズは増大しています。

共働き家庭、単身赴任の男性、一人暮らし老人、父子家族などからの依頼も少なくありません。

家事サービス内容としては、依頼者の家を訪問し、掃除、洗濯、買い物、料理など、家事全般となります。

家事好きで、目先が利く女性に最適です。

依頼者の希望時間によって異なりますが、平日の夜、土日祝の昼間において、
1時間から終日が、1日の就労時間となるでしょう。
収入見込、時給1000円~。
ペットシッターのアルバイトは、飼い主のニーズに応えて登場したサービスで、
最近は随分定着し、ニーズが増大しています。

ペットを飼っていると、旅行にも行けずに困るという飼い主が少なくありません。
ペットホテル、知人の家に預ける方法もありますが、環境が普段と違うことにストレスを感じて体調を崩すペットもいます。

そこで登場したのが、留守中の飼い主に代わって世話をする、ペットシッターです。

仕事内容は、買主宅を訪れ約1時間の間に、ペットの食事、トイレ掃除・散歩(犬の場合)の世話をします。
猫の遊び相手になってあげることもあり、動物好きで世話好きの人にはもってこいのバイトです。

働く時間帯は、土日祝日、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みが多く、就労時間は依頼者の家で、1日1~2回、1回あたり約1時間です。

収入見込は、時給 1000円~2000円です。
必要な資格は特になく、動物関連資格を取得しておくと有利となります。
モニターバイトの最大のメリットとしては、自宅でできる手軽なアルバイトということ。
育児中の主婦で外で働けない方や会社勤めの方なども、
帰宅後の空いた時間にアルバイトできます。

モニターの内容によって単価の違いはありますが、
それほど高額なものは決して多くありません。
この仕事だけで収入を得ていくのは大変ですが、その代わり現品支給のモニターを
することで生活費の負担を軽くすることはいいです。

きちんと使って使用感や効果などをフィードバックすることで信頼を得ることができ、
ますます多くの仕事を回してもらえるようになる事で、
コスメやサニタリーの費用を浮かせることになります。

たくさん稼ごうと思わず、あくまで楽しみながら行えることがこうした
モニターのアルバイトのいいところでもあります。


忍者ブログ [PR]